読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nFact

n!

Markdownをターミナルで表示できるようにする

まず、

brew install markdown lynx

を実行してmarkdownlynxをインストール。
markdownはMarkdownをHTMLに変換してくれるやつです。
lynxはターミナルで動くテキストブラウザです。
まあこの時点でどう使うかとか分かると思いますが、一応使い方。

例えば、

noko-Air% cat hoge.md
#HogehogeMarkdown
hogehoge
*hugahuga*
noko-Air%    

という内容のmarkdownで記述されたファイルがあるとします。ここで、

markdown hoge.md
とすると、

noko-Air% markdown hoge.md
<h1>#HogehogeMarkdown</h1>
<p>hogehoge
<em>hugahuga</em></p>
noko-Air% 

みたいな感じでMarkdownから生成されたHTMLを返してくれます。
(ちょっとゴミが残りますが)

なので、

noko-Air% markdown hoge.md | lynx -stdin

を実行すると完全では無いですが有る程度読める形で表示できます。

長いので、エイリアスを書くと、

function showmd(){
    markdown $1 | nocorrect lynx -stdin;
}

zsh用。他のはわかりません。
lynxとそのまま打つと自分の環境だと修正が動いてしまうためnocorrectを追加。
こうなって、

noko-Air% showmd hoge.md

で同じ事が出来るようになります。