nFact

n!

JJUG CCC 2016 Fallに参加してきました。

f:id:noko_k:20161203120624j:plain

前回がJavaOne報告会の記事だったんですね。お久しぶりな感じです。

JJUG CCCの参加はこれで3回目ですかね。

今回も過去最大の規模を記録したらしく、
計48セッション、9トラック(うち1つはブース展示とショートセッション)、
約900人くらいが参加したとのことで、Scala Matsuri以来の大規模なイベントでしたw

サイトがこちら
www.java-users.jp 結構良い感じのデザインの特設サイトもできてましたwすごい。

セッションの質も運営のレベルもかなり高いです。
発表していただいた方々、スタッフの方々には本当に感謝です。ありがとうございました。

参加したセッション

今日は午後からの参加でした。
雑なコメントなので内容とかはその資料とかを見ていただく感じで。

  • Javaエンジニアのためのブロック チェーン入門
    bitcoinとかでよく話題に出てくるブロックチェーンってなんだろう?的な概念的なところから、分散台帳、その仕組み、マイナーとビットコイン、競合?サービス諸々。 あと、発表者の方がエヴァのフォントを購入してました。

  • GitBucketを支えるJava技術とグローバルで使われるOSSの作り方
    @takezoenさんのセッションで割りとテンション上がって聞いてました。
    技術力もすごいですがコミュニティを作るための取り組みというか地道だけどすごい...。

あと、Twirlとか見て、やっぱりタイプセーフなのは良いよなぁと思いました。

  • JVMのトラブル解決のためにやったこと~メモリー/スレット
    泥臭い系かな〜と思ってたので個人的にはちょっと外れ。

  • JVM言語とJava、切っても切れないその関係
    やんくさんのセッションです。
    JVM言語の開発にJava関係者が加わってたのが意外な感じです。

- Featherweight JavaやGroovyの漸進的型付けについて

Groovyが漸進的型付けを実現してるんじゃないか?という話でした。
式はわからなかったけど感覚的になんとなくなるほど〜!ってなりました。

懇親会

??????? f:id:noko_k:20161203192953j:plain

まとめ

最初にも書きましたが、本当に良いイベントでした。
会社の開発とかだとテンション上がらないし、
こういう良い刺激を受けて、新しいものを追い続けて行かないとなー!
と思いました。

おつかれさまでした!